[2021/4/18]ウクライナの風を京都へ

~日本舞踊とギターのコラボ~

内容
昨年6月、ウクライナの3都市(キエフ・ヴィーンヌィツャ・リヴィウ)4ヵ所で日本舞踊・ギター・歌のコラボライブが行われました
今春、その模様をキエフで再現いたします。どうぞお楽しみに!

出演者プロフィール

桑田守喜(ギター)
1992年よりソロギタリストとして活動を始める。2004年9月、ニューヨーク、デュークエリントン・オーケストラの三上ク二氏(ピアニスト)
2005年7月と11月に、TV番組「水戸黄門」で横笛のBGMを担当している阿部慶子氏と2度共演
2006年5月と2007年5月にサンクトペテルブルグフィルハーモニー交響楽団バイオリニストのグリゴーリ・セドフ氏と共演(2020年6月も共演予定)
2010年4月中国・上海にてソロコンサートならびに上海海洋大学にて講演会を開催
2005年10月と2019年6月にウクライナ・キエフならびにリヴィウでソロコンサートを開催
レパートリーは、クラシックギターのオリジナル曲をはじめ、日本ならびに世界各地の民謡、自作曲など
ソリストとしての活動以外に、歌手、横笛、日本舞踊、バイオリン、バラライカなど多くの奏者との共演を行ってきた
志賀山和萌(日本舞踊)
志賀山流師範。八尾市女性団体連合会くらし学習館、西山本女性会講座新舞踊講師として指導
1996年八尾市文化連盟功労賞受賞。和萌会主宰の舞踊会を八尾市文化会館プリズムホール・小ホールにて2回開催
民間の親善大使として、2014年スイス、2016年ポーランド、2017年チェコ共和国の首都プラハにおいて日本舞踊披露
2019年6月ウクライナの3都市で日本舞踊を披露(日本ウクライナ文化交流協会主催)
今川綾子(日本舞踊)
2006年に志賀山流に入門。2017年にはジャパンウィークで民間の親善大使としてチェコ共和国の首都プラハを訪問
日本舞踊を披露して喝采を浴びる。2019年6月ウクライナの3都市で日本舞踊を披露(日本ウクライナ文化交流協会主催)
Ono Aki(ゲスト:ボーカル)
ジャズ・ラテン・ボサノヴァ・オリジナル曲を中心にホテル、イベント、パーティー、ライブ、講演で活躍。また、FMチャオに出演中
現在は歌唱法を広げオペラ、クラシック、カンツォーネ、クラシカルクロスオーバーにも取り組む
海外では、ウクライナ・キエフジャズフェスティバルに出演。その他、リヴィウ、ヴィー二ッツァでライブ出演
ニュージーランドジャパンフェスティバルにも出演
全曲作詞作曲のオリジナルCDブック「Charisma」全国書店およびAmazonで発売中
プログラム
カザフ舞踊(スラスユーゴ作曲)
バンドゥーラを手にすれば(ウクライナ民謡/小倉敏弘編曲)
純花‘’いとは‘’ (桑田充浩作曲)
ギターと日舞のコラボ曲 祇園桜花(桑田充浩作曲)他
日時
2021年 4月18日(日) 受付 12:00
食事 12:30 ライブ 14:00~
会費
8,000 円(特選コース料理 1ドリンク付 税サ込)
定員
30名様(先着順 ソーシャルディスタンス実施)
※ディナーショーやライブ等に車椅子でご参加の方は、
3密回避のスペース確保のため、前もってご連絡をお願いします。
共催:日本ウクライナ文化交流協会
申し込み方法
1.予約フォームまたは電話にて早めにご予約ください。
2.予約確認後、会費を御振込みください。
三井住友銀行 四条支店 
普通 0842630 株式会社 キエフ
※会費お振込み後のキャンセルはできませんのでご了承下さい。
※定員になり次第締め切らせていただきます。

予約する